忍者ブログ

ane memo

基本スコアの覚え書きなのでご覧頂く価値は殆どないと思われます

2019'09.19.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'09.28.Fri
それから、……ありがとうを。


2007.9.28 石井貴引退

----------
「そのとき」は9回表に巡って来ました。


野手全員で兄貴を出迎えます。
カブちゃん・ベンちゃんとハグ。


伊東監督の待つマウンドへ。


ボールを受け取る。

バッターは賢介。
2球でツーストライクと追い込む。


細川からの返球を受け取る。


足元を確かめて…


最後の


1球を


投げ……


……た!


結果:空振り三振


(賢介、最後は着払いだった?)

ここでピッチャー交代。


最後の継投は


三菱重工横浜の先輩から後輩へ


頑張れ。しっかり投げろよ。

日ハム11 - 7西武

----------
試合後の引退セレモニー


もう肩が上がらないなんてウソだよ、兄貴。


三塁側ベンチ前では整列した日ハムの皆さんがセレモニーを見守る。


挨拶を終えた兄貴の元へ娘さんが花束を。


父親の顔だ。


日ハムからは中嶋さん(元西武)が。力強い抱擁。

この後、三塁ベンチ前の日ハムの選手ひとりひとりに挨拶をし、


娘さんを伴って、三塁側から一塁側へと場内を一周。
外野席から投げ込まれた紙テープが綺麗でした。

一塁ベンチ前に整列した仲間たちともひとりひとり挨拶をして、
そうして冒頭の胴上げへ。

----------
本拠地最終戦ということで、伊東監督のあいさつがあり、その後、コーチを含め選手全員で場内を三塁側から一塁側へ移動しながらサインボールの投げ込み。



最後までファンの前では涙は見せなかった兄貴でした。

ベンチ裏ではちょっと泣いてたらしいのですが。
⇒http://www.jsports.co.jp/tv/baseball/2007/09/post_107.html



----------
事の顛末
 仕事を山積させたまま、上司とは険悪なムードになりつつ、それでも仕事は明日(土曜出社の日)やればいいけど彼の引退試合は今日じゃないと観られんのじゃボケー!とばかりに18時過ぎ、会社を飛び出す。彼の登板がどういう場面で訪れるのかよくわからなかったので、登板に間に合わなかったらどうしようかとビクビクしてたのに、西所沢で19:40発の球場前行き電車を待っているとき、まだ3回だとかいう会話を小耳に挟む。(思わず友に確認のメールを入れてしまった…。)

 間に合わなかったら、なんて、全くの杞憂でしたよ。

 親切心を起こした沼者と許さんと力者による試合の引き延ばしコンボが見事に決まっておりました…(遠い目)
 安心して兄貴が引退出来るように、なんて心遣いが出来ないあたりが、予想を裏切らない“俺達”っぷり。

 まったく、ビービー泣いとる暇があったらもちっとシャキっと成長しないさいよ? みんなやれば出来る子なんだから! 来季はしっかりと成長して、その姿を兄貴に見せてあげないと、ね。
 歴史は続いて行くんだから。
trackback
この記事のトラックバックURL:
[911] [909] [908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新CM
(12/28)
(09/12)
(09/12)
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:

・蜜柑の国出身:東京都在住。
・赤い鯉達に関東より声援を送っています。
・美しくも勝てなかった頃のサッカー葡萄牙代表を愛して止みません。

広告
PR

ane memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]