忍者ブログ

ane memo

基本スコアの覚え書きなのでご覧頂く価値は殆どないと思われます

2018'02.22.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'09.01.Sat
 もう、何から書いていいかわからんし、何を書いていいかもわからんです。
 なのでこれだけ。



 前田さん 2000本安打達成 おめでとうございます!









 お礼を言いたいのはこっちの方だよ、前田さん……(涙)

中日7 - 14広島

 4打席連続で(チャンスの場面で何度も)凡退するのを観て、やっぱり重圧がすごいんだろうな、今日の良かったシーンは守備(荒木のあわやHRという当たりをジャンプで好捕)だけで、2000本安打は無理かな、明日かな、なんて思い始めてました。試合自体も建さんがイマイチ、二番手のフェルまでが打たれ、同点のチャンスに前田さんが打てずに嫌な流れ。敗戦濃厚な気配すらも感じさせる展開。

 なのになんだったんだろう、あの怒濤の反撃は。いったい何が打線に火をつけたのやら。向こうの二番手以降のピッチャーがピリっとしなかったっていうのは確かにあるけど、それだけじゃない気がした。もしかしたら球場を埋め尽くしたファンの存在?

 カーサ→嶋の代打攻勢が見事に実って、嶋の一発で逆転できたことが、今日の試合において、いろんな意味で大きかったと思う。もう回も終盤、リードした場面で打席に立てたことで、前田さんも随分気が楽になってたんじゃないか、と。
 ただ、リードしたまま試合が進めば9回裏の攻撃はない。8回の裏の攻撃は6番の栗からで、同じ回の内に5番の前田さんまで打順を回すのにはなかなか難しい条件だった筈なのに、結局それを実現してしまった。ほんとにあの勢いはなんだったんだ。完全に相手を飲み込んでしまってた。
 しかもメモリアル安打が最終打席で出たおかげで、試合の残りは8回裏の残りと9回表の守備のみ。球場全体の興奮が醒めることもなく、感激と感動の余韻に浸ったままセレモニーを迎えられたことも僥倖。嬉しかったな……。
 8回は栗がHRで楽々本塁へ生還させてくれたことにも感謝です。立浪さんも花束ありがとう、そして3500塁打おめでとうございます。
 永田コーチ、一番に祝福できる立場が羨ましかったぜ!



 わたくし、これを書きながら、今すげぇしあわせですよ? 前田さん。




----------
 軍曹は嫌いじゃないですが、今日ばかりは、ネガ解説、遠慮したかったので、テレビは消音、音声はRCCのネットラジオを繋いで聴いておりました。素敵な実況と解説&ベンチリポートでした。(特にメモリアル関係)
 息子さんふたりからの花輪贈呈、あの人選、本人に内緒にしてたんだそうですね。(球場に来てること自体、ご本人は知らなかった模様。)
trackback
この記事のトラックバックURL:
D7−14C(エキサイトベースボール) 侍、18年の大輪 前田2000安打(中国新聞) 中 日110032000―7 広 島30000128×―14 ▽勝 青木勇27試合1勝1敗 ▽敗 岡本50試合3勝2敗 ▽本塁打 梵12号(1)(小笠原)新井24号(2)(小笠原)中村紀16号(1)(高橋)ウッズ32号(2)(高橋)立浪2号(2)(フェルナンデス)栗原19号(1)(平井)20号(3)(久本)嶋10号(3)(岡本) いやぁすごい試合でしたね。 1回に新井くんのホームランで逆転したことなん...
北の鯉人 2007/09/03(Mon) 10:30
[846] [845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836
«  BackHOME : Next »
Photo Memo
カレンダー
01 2018/02 03
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
最新CM
(12/28)
(09/12)
(09/12)
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:

・蜜柑の国出身:東京都在住。
・赤い鯉達に関東より声援を送っています。
・美しくも勝てなかった頃のサッカー葡萄牙代表を愛して止みません。

広告
PR

ane memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]