忍者ブログ

ane memo

基本スコアの覚え書きなのでご覧頂く価値は殆どないと思われます

2019'09.17.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'04.09.Sun
今更のように主張しておく
 己のPLに於ける燃え的応援優先順位は

赤>緑>チェス盤≧北の赤>>(超えられない壁)>>青

 です。

 で、クラブ名が長すぎて表記がめんどっちぃので、このエントリ以降、自己流表記に変更させて頂きます。

30a jornada 08/04/2006(現地時間)
◆緑獅子-青龍(クラシコ)0-1
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/fichajogo.php?param1=35990
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/aominuto.php?param1=35990
 うへー。緑、casaで負けてるよ〜…。とほー。


----------
 今季は青龍が行っちゃいそうですな、このままの勢いで。優勝が決まるのが最終節ってことはなさそうなので、そうするとフェスペインティントを施して、の、最終戦が観られそうです。(あれは楽しい。)
 昨シーズンの優勝は赤鷲だったんですが、優勝決定が最終節まで縺れ込んだために観られなかったんですよ、フェイスペイント試合。
 93/94(私が大好きなR選手が最後に在籍した)シーズンを最後にリーガの優勝から遠ざかっていた赤鷲が、11季ぶりの優勝を果たしたのが昨季。93/94にはまだ海外サッカーに興味を持っていなかったため、フェイスペイントを施して最終節に臨む習慣がこの頃既にあったのかどうかが解らないのですが(過去画像などで確認した限りでは、まだなかったっぽい)、99/00に緑獅子が優勝したとき選手たちが髪を緑に染めて最終戦に出場しているの観て以来、赤鷲のも観たいとずっと思っていたのです。だから昨シーズンがそのチャンスだったんですが、終盤での取りこぼしが響いて余力を持っての優勝を決めることができず。まさか優勝を決める大一番でフェスペインティングなんてやってる場合じゃないですからねえ。
 赤鷲のが観られるのは一体いつになることやら。早く観せて欲しいもんです。

----------
Nota
28a jornada 25/03/2006(現地時間)
◆赤鷲-ブラガ 1-0
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/aominuto.php?param1=35967
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/fichajogo.php?param1=35967
得点:ヌノ(2m)

29a jornada 01/04/2006(現地時間)
◆ベレネンセス-赤鷲 1-2
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/aominuto.php?param1=35976
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/fichajogo.php?param1=35976
得点:ミッコリ(22m)、カラグニス(30m)

----------
28a jornada 26/03/2006(現地時間)
◆緑獅子-ペナフィエル 2-0
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/aominuto.php?param1=35973
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/fichajogo.php?param1=35973
得点:ナニ(14m)、ジョアン・アウベス(36m)

29a jornada 01/04/2006(現地時間)
◆ギマラエス-緑獅子 0-1
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/aominuto.php?param1=35982
⇒http://www.maisfutebol.iol.pt/fichajogo.php?param1=35982
得点:リエジソン(80m)
trackback
この記事のトラックバックURL:
[72] [71] [70] [68] [66] [65] [63] [62] [60] [59] [58
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新CM
(12/28)
(09/12)
(09/12)
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:

・蜜柑の国出身:東京都在住。
・赤い鯉達に関東より声援を送っています。
・美しくも勝てなかった頃のサッカー葡萄牙代表を愛して止みません。

広告
PR

ane memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]