忍者ブログ

ane memo

基本スコアの覚え書きなのでご覧頂く価値は殆どないと思われます

2019'09.19.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'05.17.Thu
2004年6月以来
 建さん、3年ぶりの先発白星おめでとうございます!これまで不遇だったり不調だったりで勝てなかった先発左腕に2試合連続で白星がついたよー。嬉しいなあ〜。

阪神2 - 3広島

・センター:チビ、セカンド:高明
(チビはセンスがいいんだね。今日もセンターでの好守備有。で、高明の手首の硬さはもう少しどうにかならんもん? けんじろーが伝授したやつ、練習の中でちゃんと使ってるかなぁ?)

・前田さん同点タイムリー&猛打賞!
(すぐに追いつけたことでベンチは今日もやれると思ったんじゃないかな。試合の終盤まで集中力が切れなかったのは「勝率五割」を懸けて気合いが入ってたってことかも?そういうときの前田さんは本当に頼りになるから、観ててもわくわくする。)

・うーたん勝ち越しソロおめでとう!
(地方球場でなければ今日こそ建さんとふたり、バッテリーでお立ち台だったに違いないのに〜。)

・建さんいいバッティング(笑)

・カーサありがとう!
(あの1点が最終的物を言う展開になったねー)

・宮崎快投
(3人任せると思ったんだけどな?)

・回をまたぐナはちと怖い…;
(最後の最後まで見せ場作って盛り上げやがって〜! しかもセルフプロデュース。笑。)

----------
いいものは盗め
 盗塁は足の速さだけで勝負するもんじゃない。「盗塁するための」技術がないと。ただ足が速いだけじゃ、ダメなんだよね。
 あれは福本さんが言ってたんだっけなー(※違う人かも知れません)、投手の背中のユニフォームの皺の寄り方で、牽制が来るか来ないかわかってたりした、って。それを判断基準にして盗塁を仕掛けていたそうだ。
 そういう投手の癖まではバラしてくれないかも知れないけど、少なくとも、盗塁に必要な技術面のことについては、緒方さんが現役でいるうちに訊いてみとけよー? 足が武器である子たちは特に。(心構え聞いとくだけでも絶対何か得るものがあるに違いない)
 
 と、いうようなことを赤松のひとっ走りを見て考えた次第。
 いい走り屋だよね、赤松。

----------
 建さんは前回ピッチング内容が良かったのに、あと一歩のところで勝ち星が逃げてしまってて、だからこそなるべく早く1勝目を上げられないと、嫌な流れにハマっていつまでも勝てない、なんてことになり兼ねないよな…って心配してたんですが、杞憂に終わってくれた。
 良かったよー、最短で勝てて(嬉)

 昨日一昨日の試合とは違って、今日はまず先制されたし、追いついて追い越したけど点差を大きく広げることはできないまま僅少差での勝負になって、でもそんな試合をモノに出来たっていうのも大きいと思うんだー。
 日々成長。
trackback
この記事のトラックバックURL:
[594] [593] [592] [591] [589] [588] [587] [586] [585] [583] [582
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新CM
(12/28)
(09/12)
(09/12)
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:

・蜜柑の国出身:東京都在住。
・赤い鯉達に関東より声援を送っています。
・美しくも勝てなかった頃のサッカー葡萄牙代表を愛して止みません。

広告
PR

ane memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]