忍者ブログ

ane memo

基本スコアの覚え書きなのでご覧頂く価値は殆どないと思われます

2019'09.17.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'07.02.Sun
四強出揃う
 ・ドイツ - イタリア
 ・ポルトガル - フランス

 勝てると思ってなかったんだけどな……。>ポルトガル

 いや、実際勝っちゃいないのか。試合結果はドロー。あくまでも、PK戦は次ラウンドへ進むチームを決めるためのくじびきと同意義なわけで。

 また化けましたね、リカルドが。(対イングランド&於PK限定確変なんじゃないか、という疑いは残るわけですが。)
 全盛期の兄貴(ビトール・バイア)との比較ならいざ知らず、現在の兄貴とリカルドとを比べて、それでも兄貴の方がリカルドより上だとは、黄金世代贔屓の私でもさすがに思わないので、リカルドが第1GKであることには納得しています。不満はありますよ、勿論。ポジション取りが変なのは相変わらずだしさ。でも彼以上の代わりがいないんだから仕方ない。

 どうしてここでGK論なんか持ち出して来てるかっていうと、今になって(2年前の欧州選手権中ならともかく)、兄貴を頑なに招集せずリカルドに拘った頑固親父(フェリポン)を評価する、なんていうアホな記事に出くわしたからです。おそらくは、昨夜の試合でリカルドがPKを3本も止めたから、持ち上げたかったとかいうクチなんでしょう。
 頑固親父の就任直後であれば、私自身リカルドより兄貴の方を推してましたけどね。だけど、もう3年以上も代表でプレーしておらず、尚かつ今回の世界杯直前のPLのシーズンの大半をベンチで過ごしていた兄貴を捕まえて、いったい何がしたいのやら。
 ほんと、ナニヲイマサラ、なんですけど。鼻で嗤って良かですか。

----------
フジはまだしも日テレは。
 ろくな実況&解説じゃないのは解りきっていたので最初から消音で観てましたが、今朝のハイライト番組(?)を音声つきで観てみたら、いや、もう耐えられたもんじゃないね、あれ。あの調子で120分+PK戦だったのかと思うと……言葉が見つからないよ、ママン。
 中立の立場でしゃべれないなんて、それでもプロ?

----------
だけどやっぱり。
 PK戦は嫌だな。胸張って「勝った!」って言っちゃいけないような雰囲気が生まれてしまう。
 運も実力の内とは言うし、そういうルールなのも解ってはいるんですが。それでも、それでも、なあ…。
 最後まで11人対11人の試合が観たかったよ。

 次こそフランスに粉砕されるといいと思うよ、うん。(←好きな子をついいじめてしまう心理。)

----------
フランスのこと。
 あれはね、ぼくらのアイドル・ジダン様と1試合でも多く一緒にプレーしたいんだ!っていう選手の一念がここまで彼らを勝ち上がらせてるんだと思うんだけど、どうでしょう? (※決して監督の手腕ではない。)

 試合終了間際、ベンチを抜いたカメラが捉えていた、笑顔のアンリが笑顔のトレゼゲに話し掛けているシーンが印象的でした。
trackback
この記事のトラックバックURL:
[184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新CM
(12/28)
(09/12)
(09/12)
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:

・蜜柑の国出身:東京都在住。
・赤い鯉達に関東より声援を送っています。
・美しくも勝てなかった頃のサッカー葡萄牙代表を愛して止みません。

広告
PR

ane memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]