忍者ブログ

ane memo

基本スコアの覚え書きなのでご覧頂く価値は殆どないと思われます

2019'09.23.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'05.31.Wed
寒さに負けて
 今夜は最後まで現地では見届けられませんでした…

広島4 - 5X西武

 西武球場前駅の乗り越し精算機の側にあった手書きのスコアボードは5回裏が終わったところまでが書き込まれておりまして、それを見て「3-0」だと思い込み、チケット買って入場してみたら。
 ↓現実はこれでした。騙されたw

 昨日より5分だけ遅れて会社を出たら、乗り継ぎが悪くてこんな時間。でも今日はまだ先発の大竹が投げてた。(ただしこの後7回裏に速攻で降板…。)

----------
今日は末永がDH

----------
リードしてたのに
 見る見る間に同点、逆転。(佐竹…orz かなりショックです。)
 4月28日の対横浜の試合展開を思い起こさせられてしまって、なんか嫌〜な予感が……。
 レオの方は追い上げ・突き放しムードが漂ってて、結果的には同点打を放つことになる浅井さんの打席でも、ちっとも打てる気がしてませんでした。(相手が貴姉ェだったしな。)

----------
多分このカードが
 自分にとっては一番辛い組み合わせ。どっちが勝っても負けても手放しでは喜べない……。正直かなりしんどいっす。そんな想いするってことはハナっから判ってるんだし、だったらわざわざ球場になんか観に行くなよって言われそうですが。でもでも生で観たいじゃんか、やっぱり。せっかく鯉の皆さんがはるばる広島からこっちに来てるんだもん。(今回は仙台からの移動だが。)

 で、とりあえず今日も負けますた。
 またサヨナラ負け。

 寒さに負けて10回表の鯉の攻撃が終わった時点で席を立ったので、幸か不幸か10回裏のその瞬間を目にすることはありませんでしたが(予約録画はしてたんだけど、延長分は入ってないし。)。

----------
最終スコア


----------
ピンチの後にチャンス有り
 って、よく言うでしょ、野球では。
 でも今夜に限っては(私が観てた7回以降は)そんな気配微塵も感じられなかったなあ……(多分に己の悲観的な性格が災いしているのも確かですが。)。ピンチにつぐピンチっていうの? 凌いでも凌いでもまた次の回の裏にはピンチが待ってるゾ☆(ミャハ)って感じで。
 自分がいつものように一塁側の客だったら、これ程おもしろい試合展開&結果もなかっただろうにねえ。

 鯉のサヨナラ負けを生で観るのは今季これで2回目だけど(;)、サヨナラ勝ちは(そのときその試合で応援している球団に於いては)一度も観たことなかったから、今日一塁側に居ればそれが叶ったのにな、と。そんなん結果論じゃん!、との誹りは甘んじて受けます(笑)

 いいじゃん、ちょっとくらい現実逃避させといてよ。(´・ω・`)

----------
今日一番のビックリ
 なかじを敬遠するのは判る。今日もHR打ってたし、ここ最近ずっと絶好調だし。だけどまだ1アウト。おまけに次の打者はカブちゃんだぞ!?たとえ調子悪そうに見えてたってさ、そう、腐ってもカブちゃん、なんだぞ!? 林、正気かー!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 うん、正気だったね。んで冷静だったね。とってもね。

 1アウト1・2塁だったから、もしかしてカブちゃんまで歩かせて満塁策?とも疑ったんですが、それはなかった。真っ向勝負で三振に。

----------
仕事きっちり☆
 右打者には適度に打たれw(←でもあの新井くんの内野安打、あれはアウトでしょ?)左打者は完璧に抑える。今日も星野はしっかり星野ですた。

 昨日はなかった己的注目の対決『トモトモ対決(星野対前田)が今日実現。今年も所沢の智くんの方に軍配が上がりますた。きりきり舞いさせられる前田さんなんてレアなものが拝めて(ぜーんぜん嬉しくはないがw)ある意味とっても貴重な経験をさせて頂きました。

 で、でもだからって星野に感謝なんかしないんだからねっ!(ツンデr…

 三振させられた前田さんの方に集中し過ぎてて、星野のガッツポーズ観損ねますた。生で拝めるチャンスだったのにぃ〜!(録画再生で確認したら、こっちもちょうどの瞬間が映ってなかった。)

---------
江藤さん表紙で
 インタビューの載ってるマッチカードプログラム、今日思い切って買って帰りました。さすがに三塁側には売りに来てくれなかったんで(そりゃそーだ)、入場ゲートを出たすぐ先に立ってた売り子さんから、帰りがけに買わせて貰って。
 1部100円です。

----------
今日のおもしろ。
 昨日も今日も内野の2段目の席に座っててブルペンまでの距離が結構あったので写真は撮らなかったんですが、昨日はブルペン捕手の人(背番号が見えなかったんで誰だったかは不明)、今日は永川が、ブルペンのフェンス(金網?)に指をひっかけてへばりつくようにしてグラウンドを観てました。
 その後ろ姿が妙におかしかったのさ。

----------
 相も変わらず、ひとり生観戦で鯉の勝ち試合に未だ遭遇できていない姐。です。
 切ないです…。

 なんか書き忘れてるネタがあるような気がするんだけど、今日は時間切れなのでこれにて。また後で思い出したらこっそり追記しておきます。
trackback
この記事のトラックバックURL:
[146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新CM
(12/28)
(09/12)
(09/12)
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:

・蜜柑の国出身:東京都在住。
・赤い鯉達に関東より声援を送っています。
・美しくも勝てなかった頃のサッカー葡萄牙代表を愛して止みません。

広告
PR

ane memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]