忍者ブログ

ane memo

基本スコアの覚え書きなのでご覧頂く価値は殆どないと思われます

2019'09.23.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'05.27.Sat


行ってきました三ツ沢公園球技場(※横浜FCのホームスタジアム)
 J2における、上位3位内の横浜FCとワースト3内に位置する愛媛FCとの対決。おまけに愛媛FCのアウェイでの勝てなさっぷりは顕著すぎるほど顕著です。なので試合結果は二の次、くらいの気持ちで、ともあれ生で試合を観てみよう、ということで観戦を決めておりました。
 同行者は千葉在住の同郷の友。

----------
ク○審判っ!
 今日の試合のポイントは審判。それに尽きましたわ。
 J2の試合だとはいえ、あんなにレベルが低いとは思いませんでした。ホーム贔屓なのは折込済み。だけどいい試合になるようにコントロールするってことと、勝敗を左右することっていうのは明らかに別のことじゃないのかな。前半早々に出た一発レッド、あれが必要だったとは思えない。あそこは時間的なことを考えても、ファウルで済ませて警告する程度で良かったんじゃ…? そもそも赤紙に値するファウルには見えませんでしたが。
 このレッドのおかげで愛媛はMF(守備的MF)を失い、ただでさえアウェイで引きこもりがちなのに、完全な引きこもりサッカーを展開することになってしまいます。(最終的には後半にも退場者が出て11人対9人になる。)おもしろい試合を望むのはもう無理かな、と。
 おまけに愛媛は攻撃はいまいちピリっとしてなくて、カウンターが決まらないんだ。サイドでボール取っても中央を駆け上がってく選手がおらんかったり、ね。セットプレーからの得点が望めないのは辛かった。(前途多難ですな。)

 過去の試合も守って守って最後の最後で力尽き、セットプレーからの失点で1-0になって黒星、のパターンが多いという印象なんだけど、今日の試合展開もまさにそれ。(今日は更に後半のレッド退場がPK判定で、最終スコアは2-0。)
 ただ守備は良かったです。これまでも1試合に大量失点ってしてないらしく、守備には自信があるみたい。あとは攻撃力をアップさせられるかどうかなんじゃないかな。点が入れられなきゃ勝点3は取れないもんね。

 休みの日に試合があればまた観てみたいと思わせてくれる試合ではありました。ホームでどんな試合をしてるのかも観てみたいな。(CSで観られないこともないんだけど、生じゃないとおもしろいと思えないんだよ、Jの試合は。)

----------
楽しかったことあれこれ
 ゴール裏の席で見ていて応援団の人たちのすぐ側だったので、よく聞こえたんですが、応援歌がねー、おもしろかったんですよー。「みかんの花咲く丘」が選手入場のときの曲だったり、地元ローカルCMの曲を使ってたりw 懐かしかった~。
 あと、ゴール来い(カモン)の曲、途中で変調(?)するところから「もて来い」(※)を連発するんですが、それが提灯行列(秋祭り)の掛け声とおんなじで、いや、あれは参ったなあ~…。懐かし過ぎだ。

※この場合は「持って来い」の意味だと思う。カープの応援の「持って来~い」と同じだw
 提灯行列の時のは「もうて来い=回って来い(訪問)」って意味のような気もしてるんだけど。語源がよくわからん。
trackback
この記事のトラックバックURL:
[142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新CM
(12/28)
(09/12)
(09/12)
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:

・蜜柑の国出身:東京都在住。
・赤い鯉達に関東より声援を送っています。
・美しくも勝てなかった頃のサッカー葡萄牙代表を愛して止みません。

広告
PR

ane memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]