忍者ブログ

ane memo

基本スコアの覚え書きなのでご覧頂く価値は殆どないと思われます

2019'09.16.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'02.18.Sat
チアゴ@リヨン
◆ランス-リヨン 1-1
 ポルトガル的見所は、チアゴのファウルでしょうか;(あれは、ヒドイわ。)
 以前、リヨンファンの集う掲示板で、チアゴのファウルの多さ、プレーの荒さ(粗さ?)が論じられているのを目にしたことがあるのですが、それは、彼がベンフィカ出身だということにも理由があるんじゃないかと私は疑っています。

 ベンフィカ、スポルティング、ポルトの3クラブは、ポルトガルリーグに於けるビッグスリー。それなりに「権力」があるわけで、他のリーグでも同じことが言えますが、微妙なプレーがあった場合、審判はたいがいビッグクラブに有利な判定を下します。
 悪質なファウルであっても、それが伝統的に許されてしまうクラブに居たことで、チアゴは慣れてしまってるんじゃないのかな、と。(26節のあのプレーに関しては、さすがにPLでもカード出ますけど。)
 チェルシーへの移籍も挟んで、リーグ&クラブが変わるのはリヨンで2つ目、これを機に彼には是非とも改めて欲しい『習慣』です。

----------
パウレタ@PSG
◆リール-PSG 0-0
 いいところナシだったなあ〜。
 前節怪我で欠場のロテンがサイドに戻って来てたのでちょっと期待してたんですが、(※でも今節はドラソーが怪我でアウトだった…)同じエンパテでも得点の有り無しはでかい。
 新監督(ラコンブ)にどうにも好感が持てないので、試合も冷めた目で見てしまいます。選手が慕っていて、替えて欲しくないとまで言っていた(※)のに、フルニエ(前監督)を辞任させなきゃならんかった理由が私には解せんのだ。
 それにしても冬の雨の中の試合は、雪中の試合よりも寒そうで辛いな。

(※)勝てない試合が続いて、監督解任の噂が出はじめたころに、選手側から「勝てないのは監督の采配のせいではなく、監督の指示する作戦を完遂できない選手の自分たちに問題があるのだ(だから監督を辞めさせないで欲しい)」という主旨の発言が出ています。選手が監督を庇うのは珍しいことなのだそうです。(たいがいの場合、勝てないのは監督のせいだ、って選手が言うもんね。)

----------
ポスチガ@サンテティエンヌ
◆ナンシー-サンテティエンヌ 2-0
 更にいいところナシ。笑えな〜い…! アフリカネイションズカップから主力が戻っても使って貰えるのかな、ポスティ。今節のハイライトも前節同様、ほとんど画面に映らなかった。とほほ。(というか、サンテティエンヌの攻撃シーンが、ハイライトに取り上げて貰えないくらい少なかったってことなんだよね。)

----------
ベト@ボルドー
◆ボルドー-レンヌ 2-0
 出番はあったのか?>ベト
 スタメン表示が出なかったのでよくわからん;(公式サイトで調べるほどの甲斐性はないです。ゴメン)必死で画面に目を凝らしてたんだけど、背番号4には気付かなかったよ。

 05/06シーズンはあと12試合。首位リヨンと2位ボルドーとの勝点差は7。
 リヨン5連覇は決定的かなー。リヨンとしては早めにリーグ戦での優勝を決めてCLに専念したいところでしょうが、どうなることか。(それ以前の問題でPSVに負けるかも、なんだけど。>CL)
trackback
この記事のトラックバックURL:
[18] [17] [15] [14] [11] [10] [7] [6] [5] [2
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新CM
(12/28)
(09/12)
(09/12)
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:

・蜜柑の国出身:東京都在住。
・赤い鯉達に関東より声援を送っています。
・美しくも勝てなかった頃のサッカー葡萄牙代表を愛して止みません。

広告
PR

ane memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]