忍者ブログ

ane memo

基本スコアの覚え書きなのでご覧頂く価値は殆どないと思われます

2018'08.14.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'11.22.Thu
Objectivo cumprido (Quarta-Feira , 21 Novembro 2007)

ひでぇ試合だったけどな
 EURO 2008 本戦への出場権をようやく手に入れましたよ、ポルトガル代表が。
 現代表のあまりのすっとこどっこいな試合っぷりに、毎試合真剣に気にかけてたら胃がもたんわと、EURO予選は試合結果のチェックはするものの、リアルタイムで観戦はしてなかったんですが、さすがに今朝の試合は大一番(勝利もしくはドローで大会への出場切符が手に入る。)、早起きして(でも寒さのあまり布団をかぶったまま)前半の途中あたりから観てました。
 いやしかしひでぇ試合内容だった。
 主要選手に怪我人が続出しててある意味ギリギリのところで戦っていたというのは解ってるんですけど。選手層が薄いっていうのは、こういうときに猛烈に痛いね。代わりがおらんのだ、同じレベルでの代わりが。

通常は守りに入ったら失点しがちなもんだけど
 フィンランド相手にはどうやったってフィジカル的に劣るので、当たり負けするのは織り込み済み。もちろんヨーロッパ圏内で体格に優れていないのは今に始まったことじゃないので、元々代表の場合、こっちから当たり勝負に行くってこともないんですが(これがクラブチーム同士の試合になると全く逆になるのはおもしろい。ガツガツ当たって行くからね。荒削りな印象。)、活路である機動力が死んでて、挙句ロングパスも通せない。
 ストライカー不足も慢性的な問題なので今更決定力の無さを嘆いても始まらないけど(どこぞの国の代表とおんなじだ)、中盤から打てる子たちがこぞって怪我で欠場中っていうのは流石に相当厳しかったですな。
 よくまああの面子とあの試合展開で無失点ドローに持ち込めたもんだ。絶対、最後の最後、フィンランドの全員攻撃の前にDFラインが押し切られると思ってたもん。

 ロスタイムに失点して負けると覚悟していた香具師の数→(1)

 根がネガティブなもんで。
 すみません。


 グループ分けの結果次第で本大会のグループリーグ敗退も在り得ると覚悟はしてます。ただ、怪我人が順調に回復してベストの布陣が敷けるなら、決して恥ずかしい試合をするようなレベルのチームではない。
 本戦ではぜひともポルトガル「らしい」試合を見せて欲しい。それを観るのが楽しみなんですよ。

公式サイト UEFA EURO 2008
 ⇒http://jp.uefa.com/competitions/euro/

ポルトガルサッカー協会公式サイト
 ⇒http://www.fpf.pt/

----------
ヤバイのは知ってたので
 覚悟はしてたんですけど、いざ決定するとやっぱりショックだなあ。
 ⇒イングランドの予選敗退が決定

 後でイングランド代表に詳しい友に聞いてみなきゃ、なんですが、現状の代表、何が穴だったんだろう。やっぱりDFだったのかなあ。(GKが穴なのは諦ry)プレミアの試合もほとんど観てないので知らないことが多すぎだ。
 出場国については大会が始まる前に予習しとかんといかんな。
2007'09.20.Thu
代表監督に就任する意向はありませんか?
 オーナーとの確執も影響=モウリーニョ監督、不振でチェルシー退団へ



 ……代表の現状がアレなんでねー。現実逃避中なわけですよ。
2007'07.22.Sun
昨日はあの後
 サッカー日本代表の試合が始まる前には失礼して店を出る予定でいたのですが、挨拶のタイミングを逃してしまい、カウンター席は予備席(事前予約が原則なんですが、まれに飛び込みのお客さんがいたり、予約の人数が増えたりするための席)で空いてるから観て行けば?と言われて、結局晩ご飯を御馳走になりつつ最後までお付き合いしてしまいました。
 まさかPK戦にまで縺れ込むとはな……。(前半のうちにとっとと点入れとけよー!必死さが足りなさ過ぎるわ、あの人ら。)

 久々に日本代表の試合を(流しではなく)最初から最後まで真面目に観戦したんですけど、スタメンの面子が半分以上わからなくなってしまってましたわ。もともと海外組(元海外組含む)しかよく知らないというのが原因なんですが。
 むしろ代表なら、欧州のチームの方がわかる。とは云え、ここ1年は欧州サッカーもあまり観なく(観られなく)なってしまったので、現代表についてはちょっと疎くなりつつあるんですけどね。一番好きなのはポルトガル代表。大将もルイもパウレタもいなくなってしまったけど、やっぱり一番愛着があって気になるのはここの代表だな。がんばれ、ヌノ。

 で、ガチャピン酷似と云われている某選手の顔を初めてまじまじと見て(確かに似てる。笑)、レコバ(アルゼンチン)もガチャピン似だったなと思い出したりしていた昨夜の代表戦観戦でした。
2007'05.16.Wed
モウりん、何やってんの……
 ⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000984-reu-spo

 で、飼ってるわんこの犬種はなあに?
2007'03.05.Mon
久々に
 ほんっと〜に久々に、ルイのインタビューが海外蹴球雑誌に掲載されたので、遅蒔きながら本日目を通してみました。>WSK
 古巣の赤鷲に復帰後すぐに故障して前半戦のほとんどを棒に振って、昨年12月にやっと復帰したかと思えば冬季休暇明けの2月の半ばに再び怪我だとかいう、何に呪われとるんだろうか…orzな彼なので、現状を思うに正直インタビュー記事を読むのも辛いっちゃ辛かったんです。
(因みにインタビューは二度目の怪我の二日前に収録。なので、明るい内容に終始していて、だからこそ却って現実が痛くてねぇ…。)

 でも、結論としては勇気出して読んでみて良かったな、と。
2007'01.26.Fri
知らんかった
 ボルドー(リーグ・アン)にカベナギ(アルゼンチン)が移籍してたなんて。

 おとなしく選手名鑑買いに行きって来ます。はい。
2007'01.06.Sat
鹿島の新監督にオリベイラ氏=ブラジルのべテラン指導者−Jリーグ
2007年1月6日(土) 16時1分 時事通信

 オリベイラ氏の名を目にとめて、ポルの元代表監督のことを真っ先に頭に思い浮かべたのは自分だけでいい。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
 HOME : Next »
Photo Memo
カレンダー
07 2018/08 09
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新CM
(12/28)
(09/12)
(09/12)
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:

・蜜柑の国出身:東京都在住。
・赤い鯉達に関東より声援を送っています。
・美しくも勝てなかった頃のサッカー葡萄牙代表を愛して止みません。

広告
PR

ane memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]